広告

ザ・パークハウス府中は近年の府中物件で最も府中らしさのある立地。気になる駅前の伊勢丹跡地は「ミッテン府中」として今夏オープン!

今回の物件はザ・パークハウス府中です。

物件概要
事業主:三菱地所レジデンス、JR西日本プロパティーズ、三菱倉庫
所在地:府中市宮西町2丁目
交通:京王線「府中」駅徒歩3分、JR南武線・武蔵野線「府中本町」駅徒歩7分
総戸数:182戸
構造・規模:鉄筋コンクリート造地上15階建
面積:68.40㎡~85.28㎡
間取り:2LDK+S・3LDK
竣工:2023年2月上旬

立地の紹介

府中駅は京王線の特急停車駅で有料座席指定の京王ライナーも停車し、新宿まで20分程度と都心アクセスも良好です。

駅周辺には「ぷらりと京王府中」「武蔵府中ル・シーニュ」「くるる」「フォーリス」といった複合商業施設が集積し、2019年9月に閉店した伊勢丹跡地は75店舗(21年2月時点)が入る「ミッテン府中」として2021年夏オープン予定(飲食フロアのみ秋開業予定)で、商業利便も極めて良好です。

現地は駅から(サブエントランスまで)徒歩3分の駅近で、大國魂神社が徒歩1分の場所にあり「府中らしさを感じられる」立地です。

別に大國魂神社から電車に乗るわけではないですし、買い物をするわけでもないのですが、やはり府中のシンボルと言えば大國魂神社であり、最も府中らしさを感じられるスポットが身近な、これぞ府中といった感じがします。

南側の旧甲州街道越しに見た現地

物件の特徴

建物は東向きのイースト棟と南向きのサウス棟のL字型と言うかT字型のような配棟です。

住戸のボリュームは東向きが中心で、南側は旧甲州街道が面しているためやや交通量は気になりますがこの物件では迷わず南向き、それも上層階を選びたいです。

旧甲州街道の向かいには6階建のビルがありますが、それを超えると良好な開放感が期待できますし、大國魂神社の緑も臨めます。

6階建ビルのさらに南側では市役所の建替えが行われていますが、高層の建物は予定されていないので、影響はありません。とはいえ南向きの上層階、高いんでしょうけど・・・。

まとめ

近年の府中物件は、南口駅直結1分(武蔵府中ル・シーニュの上階)のプラウド府中ステーションアリーナが平均単価@360万円超という、(府中としては)とんでもない高値でサクッと完売しましたが、その2年後に発売したプラウドタワー府中寿町は徒歩2分・@300万円程度でちょっと手こずっていました。

直近ではリビオ府中寿町が徒歩6分・@300万円程度で販売中ですが、こちらもやや手こずっている感じでしょうか。

ザ・パークハウス府中は、駅直結には敵わないもののプラウドタワーよりはいい立地だと思いますが果たしていくらで販売となるのでしょうか。売行きとともに気になるところです。