利便性と住環境のバランスが取れたザ・パークハウス武蔵野境南町。

第1回目の物件は、JR中央線「武蔵境」駅最寄りの「ザ・パークハウス武蔵野境南町」です。「武蔵境」と言えば個人的には「イトーヨーカドー」のイメージなのですが、中央線と西武多摩川線が高架化し、高架下に商業施設ができたことでその他の商業施設も充実している買い物利便の良い街です。

物件概要
事業主:三菱地所レジデンス
所在地:武蔵野市境南町2丁目
交 通:JR中央線「武蔵境」駅徒歩9分
総戸数:82戸
面 積:58.14㎡~88.98㎡
間取り:2LDK~3LDK
竣 工:2021年12月上旬

立地の紹介

冒頭でも少し触れましたが「武蔵境」駅は南口の目の前に「イトーヨーカドー」が西館・東館と並び建ち、駅高架下には「nonowa武蔵境」「エミオ武蔵境」といった商業施設があり、買い物には事欠かきません。

「新宿」へは「三鷹」で中央特快に乗り換えると20分圏内で、都心アクセスも良好です。

駅から現地へのアプローチは、その「イトーヨーカドー」の西館と東館の間を通り抜け、「かえで通り」を真っ直ぐ南進。「聖徳学園」を横目にさらに進み、「武蔵堺ヒルズ」というマンションを超えたところを左折した先です。うっかりすると見落としそうな道ですが、「すぎみ小路」という歩行者・自転車専用の道路です。

駅からは非常に分かりやすいアプローチですが、「かえで通り」の歩道が狭く、ベビーカーを押して歩くには少し残念な幅です。

南側の「すぎみ小路」から見た現地

現地は南側に「すぎみ小路」を挟んで戸建中心の住宅街、西側はマンション、東側は「武蔵境通り」を挟んで「武蔵野赤十字病院」があります。「武蔵境通り」の騒音や病院に来る救急車などはやや気になるところですが、比較的落ち着いた住環境と言えます。

物件の特徴

建物は地上8階建ての全82戸。南向き(69戸)、西向(7戸)、東向き(6戸)の3棟構成で、2LDKが10戸ある他は3LDK(2LDK+S含)です。最上階と7階の一部住戸はプレミアム住戸になっており、他の住戸とは仕様が異なっています。

室内の仕様では、浴室・パウダールーム・トイレが引き戸になっていて使いやすい配慮がなされている他、最近の世相を反映して、無償のメニュープランでテレワークスペースを選べるプランもあるようです。

東側の「武蔵境通り」から見た現地

まとめ

「三鷹」や「吉祥寺」と比べると知名度が低い「武蔵境」ですが、買い物利便などは良好な街です。駅からは徒歩9分なので、ちょっと距離は感じてしまいますが、その分落ち着いた住環境でもあります。

「武蔵境」では、北口9分の場所で「バウス武蔵境」が@320万円程度で、南口12分の場所で「センチュリー武蔵境ソルミタージュ」が@290万円程度でそれぞれ販売中ですが、それより前だと、南口6分の「プラウド武蔵境テラス」が@345万円程度、南口7分の「アールブラン武蔵境」が@350万円程度だったため、坪単価としては、そのあたりがベンチマークといったところでしょうか。

「三鷹」や「吉祥寺」の価格高騰の流れに乗って、過度な高値にならないことを祈りますが、物件自体は利便性と住環境のバランスが取れた、暮らしやすい物件と言えます。

スポンサーリンク
東京都下
スポンサーリンク
マンションよろず版