調布駅9分、調布ザ・ハウスは甲州街道沿いの厳しい立地条件

今回の物件は京王線「調布」駅の「調布ザ・ハウス」。「パークホームズ調布ザ レジデンス」 「リビオレゾンTHURSDAY調布」に続く調布物件です。

物件概要

事業主:日鉄興和不動産、三菱地所レジデンス
所在地:調布市調布ヶ丘2丁目
交 通:京王線「調布」駅徒歩9分、「布田」駅徒歩6分
総戸数:64戸
面 積:57.12㎡~68.75㎡
間取り:2LDK~3LDK
竣 工:2020年9月上旬

立地の紹介

「調布」駅徒歩9分ですが、近いのは徒歩6分の「布田」駅。すぐ近くの「リビオレゾンTHURSDAY調布」と同じく甲州街道沿いで騒音が気になる立地です。ちなみに事業主の1社は同じですね。

現地は以前畑だった場所。南側に甲州街道、西側と東側はマンションが建っていて、開放感や住環境的にはなかなか厳しい立地条件です。

リビオレゾンTHURSDAY調布」の記事にも書きましたが、この辺の甲州街道は狭い歩道&狭い車道の4車線で、車の通りは激しく非常にうるさい場所です。

物件の特徴

南北に細長い敷地で、住戸は南向きと東向きの配棟。「リビオレゾンTHURSDAY調布」でも触れましたが、南向きの住戸では甲州街道の騒音は大きく影響してきます。

この物件は建物が完成してからの販売で、実際の住戸が確認できると思いますので、その点を確認の上で検討できるのは安心材料です。買ったあとに「こんなはずじゃなかった(涙)」とはならないでしょうから。

「騒音があっても窓を閉めれば大丈夫だろう」、ハイその通りです。でも、ずっと窓を閉めたままにはできないですよね。掃除の時や換気したい時は窓を開けますしね。

さらに、「南向きなら日当たりが良くて明るい」という期待もありますが、残念ながら甲州街道の立派なケヤキ並木が採光に影響してきます。「グリーンビュー」と言えば聞こえはいいですが、室内が暗くなるのはちょっと勘弁ですね。

一方の東向きは、騒音に関しては軽減すると思いますが、目の前にマンションが建っており、眺望や開放感は期待できません。

まとめ

厳しい言い方になってしまいますが、個人的にはこの物件を選ぶメリットがなかなか見出せません。

坪単価@300万円越えが当たり前の調布で、殊更に安い価格設定であれば、「絶対調布に買いたい!でも価格は抑えたい!」という方にはありかもしれませんが・・・。

周辺と同じように@300万円台の坪単価であれば、一番苦戦を強いられそうな物件ですが、どのような価格設定になるのでしょうか・・・。

スポンサーリンク
東京都下
スポンサーリンク
マンションよろず版