現状の調布駅物件で立地No.1、駅4分のシティハウス調布。

今回の物件は京王線「調布」駅の「シティハウス調布」。激戦エリア調布で、現状広告が開始されている物件では最後発の物件です。

物件概要

事業主:住友不動産
所在地:調布市小島町1丁目
交 通:京王線「調布」駅徒歩4分
総戸数:65戸
面 積:56.00㎡~82.83㎡
間取り:1LDK+S~3LDK
竣 工:2022年5月下旬

立地の紹介

「調布」駅からは徒歩4分、南側が細い道路を挟んで京王線の線路跡地に面した場所です。線路跡地は緑道として整備されるようなので、その点も評価できるポイントです。

広告を開始している調布駅北口物件は、甲州街道を渡る物件が多い中、甲州街道はおろか旧甲州街道も渡らないのはこの物件だけです。目と鼻の先にある「パークホームズ調布ザ レジデンス」も旧甲州街道を渡った場所です。

駅4分で幹線道路に面していないこの物件の立地、今ある調布駅物件ではNo.1の立地でしょう。

サビの目立つ鉄柵の向こうが緑道として整備される線路跡地

物件の特徴

物件の詳細はまだ分かりませんが総戸数65戸の10階建て。

物件公式サイトに1点だけアップされている完成予想図をみると、東向き中心の配棟かな~と思われます。デザインは“重厚感”というよりは“スタイリッシュ”といった雰囲気でしょうか。

その他、詳細が分かれば追記していきたいと思います。

奥に見えるクレーンはパークホームズ調布ザ レジデンス建設地

まとめ

物件ホームページによれば販売開始予定は2021年3月中旬。まだ結構先ですね。

とは言え、これだけ調布物件が多いと「うちも予定しているよ」と早めに告知しておきたいのはデベロッパーとしては当然でしょう。

もちろん、だからと言ってみんなが他の物件を購入せずに待ってくれるわけではないですが。

物件の詳細は分からない中ではありますが、前述した通り今ある調布物件ではNo.1の立地だと思います。ただし、その分お値段もNo.1になる可能性が高いです。すみふさんですし(笑)。

どのくらいの価格で販売されるのか、またその時の近隣物件の売れ行きなども気になるところです。