シティタワー所沢クラッシィとブランズタワー所沢、その間に価格勝負に打って出た?ザ・パークハウス所沢プレイス。

今回の物件は再開発で活気づく所沢の「ザ・パークハウス所沢プレイス」です。

物件概要
事業主:三菱地所レジデンス、大栄不動産、ビーロット
所在地:埼玉県所沢市東町
交 通:西武新宿線・池袋線「所沢」駅徒歩5分
総戸数:104戸
面 積:68.11㎡~75.98㎡
間取り:2LDK+S・3LDK
竣 工:2022年1月中旬

立地の紹介

所沢は西武新宿線と西武池袋線が交差する西武鉄道の一大ターミナルで、西武鉄道が本社を置くまさに西武のお膝元です。

近年では駅東口の再開発が一段落し、今後は西口の開発に期待が高まります。

現地は所沢駅から徒歩5分(公道8分)と近いですがアプローチは褒められたものではありません。比較的道路が狭く込み入っており、駐車場も多いことから、将来的にはまだ開発があるのかな~と想像してしまいます。

実際現地に隣接する東側の敷地では、三菱さんがもう1物件予定しています。

建設中の現地(手前の空き地は三菱さんのもう1物件の予定地)

建物の紹介

敷地形状が南北に細長く、全戸西向きか全戸東向きしか作りようがない場所ですが、西側はマンションが建っているため、開放感のある全戸東向きを選んだようです。全戸ワイドスパンなのは少し救いでしょうか。

共用施設はラウンジがある程度ですが、室内空間はキッチンに食洗機・ディスポーザー、トイレに手洗いカウンターなどが装備され、まずまずと言った感じです。

間取りは実質全戸3LDKで、中住戸では窓の無い居室があり、ちょっと残念です。

まとめ

所沢では駅直結3分のシティータワー所沢クラッシィが、所沢の暴挙(笑)ともいえる坪単価@300万円超で販売しており、ブランズタワー所沢も@260万円程度で販売しています。

この物件は、早々に予定価格を4100万円台~5700万円台と公表しており、価格勝負に打って出たな、という印象です。

タワー2物件との立地・建物・価格差をどう評価するか、ですかね。

シティタワー所沢クラッシィ
ブランズタワー所沢
ブランズタワー所沢とはモデルルームがお隣同士