駅近&イオンが隣の好立地「ブリリア志木ガーデン」。同じ駅4分の「プラウド朝霞本町」と比べると・・・

今回の物件は東武東上線「志木」駅の「ブリリア志木ガーデン」。「志木」駅最寄りながら住所は新座市という場所ですが、そもそも「志木」駅自体が新座市なのでそこは置いておきましょう。

物件概要
事業主:東京建物
所在地:埼玉県新座市東北2丁目
交 通:東武東上線「志木」駅徒歩4分
総戸数:149戸
面 積:67.26㎡~82.21㎡
間取り:3LDK~4LDK
竣 工:2023年2月下旬

立地の紹介

最寄駅は東武東上線の「志木」駅。「池袋」までは最短で17分という良好な都心アクセスで、有楽町と副都心線に乗り入れる電車も利用できるため、新宿・渋谷方面や飯田橋・有楽町方面にも直通です(新宿方面直通は新宿三丁目駅)。

現地は駅から徒歩4分の駅近立地。志木街道沿いで交通量が気になりますが、主開口側ではないので許容範囲として、それよりも隣がイオンという好利便です。

隣にイオンがあればそれだけで買い物利便は極めて良好。その他にも駅ビルのエキア志木や東口のマルイなど、周辺の商業施設は充実しています。

物件の特徴

建物は志木街道に近い場所に地上18階建ての高層棟、500㎡超の中庭を挟んで3階建ての低層棟があり、全戸南西向き。

高層棟からは開放的な眺望が期待できます。逆に志木街道の向かいに建つマンションからは恨まれそうな配棟です。

低層棟は天井高が2.8mもあり、一般的なマンションと比べるとかなり高いので室内の印象が全然違ってきます。ただ、低層棟の前にはイオンの来店客用の駐輪場が一部食い込む形になっており、ここも買収できればよかったのにな~、と思います。

まとめ

「志木」では2019年に駅6分の志木街道沿いでイニシア志木レジデンスが坪単価@240万円弱で販売されました。

反対側の駅東口では、同じ徒歩4分でプラウド志木本町が@270万円弱で販売中ですが、この物件はいくらで販売となりますか・・・。

ちなみにその東口のプラウドと今回のブリリアどちらがいいかと言えば・・・、まあ比べるまでもないですがブリリアです。ブリリアがとんでもなく暴利を貪るような価格でなければ(笑)。

プラウドも全戸南西向きですが、目の前に建物があり一部前をふさがれたり日影に影響がでます。北側にもマンションが至近距離で(これまた目の前をふさがれてしまったそのマンションに住む人には気の毒ですが)建っており、ただでさえ暗くなりがちな北側の部屋が暗黒の世界になりかねません。

正面奥の建物がプラウド志木本町

開放感・買い物利便ともにブリリアの圧勝ですので、今プラウドを検討している人には「ちょっと待った!」という感じです(志木アドレスにこだわる人は別ですが)。年明けから事前案内会が開始されるようですが、今後に注目です。

広告
埼玉県
マンションよろず版