先行した「ザ・パークハウス朝霞台」より高い?安い?同じくらい?「ザ・パークハウス朝霞台レジデンス」。

今回の物件は「ザ・パークハウス朝霞台レジデンス」です。

物件概要
事業主:三菱地所レジデンス、三信住建
所在地:埼玉県朝霞市浜崎2丁目
交 通:東武東上線「朝霞台」・JR武蔵野線「北朝霞」駅徒歩5分
総戸数:64戸
面 積:69.00㎡~91.50㎡
間取り:2LDK+S~4LDK
価 格:4,900万円台~8,300万円台(100万円単位)
最多価格帯:5,200万円台・5,600万円台(100万円単位)
竣 工:2022年1月上旬

立地の紹介

最寄り駅は東武東上線とJR武蔵野線の乗換駅「朝霞台」と「北朝霞」です。

駅の近くには東武ストアとオリンピックがありますが、近くに大学があるためか、飲食店や居酒屋チェーン・カラオケ店などが目立ち、思いのほか周辺店舗の使い勝手はよくないかもしれません。

現地は駅から徒歩5分の駅近立地ですが、駅前のロータリー付近と現地の高低差が10mほどあるため、駅に行くには少し坂を上る必要があります。

また、現地近くを走る黒目川通りから南側の一部エリアは市街化調整区域(積極的に開発が行われない地域)なので、よく言えば田畑が広がるのどかな、ストレートに言えば地方のような雰囲気で、ちょっと寂しさが漂います。

建物の紹介

建物は南西向きと南東向きの配棟で、南西向きの上層階と南東向きは開放的な眺望が期待できます。

ただ、南東向きは南西向きの棟による自己日影の懸念があるので検討の際には日影図等で確認するといいでしょう。

戸数が64戸なので目立った共用施設はありませんが、64戸の戸数で31タイプのプランバリエーションがあり、自分にあったプランを選ぶ楽しみはあるかもしれません。ホームページに公開されている中では、可動収納により室内空間をカスタマイズできるプランや、床の高さを一段下げたピットリビングなどがあります。

まとめ

近くでは2017年に「北朝霞」徒歩2分の場所で「ザ・パークハウス朝霞台」が販売されました。

「ザ・パークハウス朝霞台」は今回の「朝霞台レジデンス」より駅に近いうえ、駅から坂を下り始めたかどうか、くらいの場所で「朝霞台レジデンス」のような高低差はありません。加えて低層階でも開放感抜群の好立地で坪単価は@255万円程度でしたが、「朝霞台レジデンス」はいくらになるのか非常に気になります。

ちなみに現在「北朝霞」西口4分の場所で「プラウド朝霞台」が@290万円近くで販売されており、残り数戸といった状況です。今回の「朝霞台レジデンス」は早々に物件ホームページで予定価格が公表されており、「プラウドより安いですよ感」は伝わってきますが、なんとなく「ザ・パークハウス朝霞台」と同じくらい?もしくはちょい高い?っていう感じがします(違ってたらすみません)。

だとしたら、ああ、だとしたら・・・。「ザ・パークハウス朝霞台」買っておけばよかった~(涙)ってなりますよね。まあ無いものねだりをしてもしょうがないですし、価格は上がってますからねぇ。ただ、分かっていてもやっぱり受け入れがたいです(笑)。