人気の新百合ヶ丘で開放感ある立地、パークホームズ新百合ヶ丘山手の杜

今回の物件は小田急線「新百合ヶ丘」駅の「パークホームズ新百合ヶ丘山手の杜」です。

物件概要

事業主:三井不動産レジデンシャル
所在地:神奈川県川崎市麻生区万福寺4丁目
交 通:小田急線「百合ヶ丘」駅徒歩5分、「新百合ヶ丘」駅徒歩9分
総戸数:77戸
面 積:63.92㎡~82.41㎡
間取り:2LDK~4LDK
竣 工:2020年6月竣工済み

立地の紹介

小田急線の「百合ヶ丘」「新百合ヶ丘」の2駅が利用可能です。

「百合ヶ丘」からは徒歩5分と近いのですが、津久井道を通るルートで歩道が狭いです。「新百合ヶ丘」からは同じく津久井道を通るルートの徒歩9分ですが、少し上り坂になっていることと津久井道に出るまでに階段があることを除けば、歩道が広く歩きやすいルートです。

百合ヶ丘駅から通る津久井道
新百合ヶ丘駅から通る津久井道

「新百合ヶ丘」は商業施設、シネコン、金融機関、区役所、公共施設、病院など生活に必要なものが駅周辺に揃う便利な街で、小田急線の快速急行や一部のロマンスカーも停車する交通利便にも優れた街です。ここに住んだらやっぱり「新百合ヶ丘」の駅を使うでしょうね。

現地は南側に向かって傾斜している場所で、上層階を中心に開放感が期待できる立地ですが、目の前を走る津久井道と、並走する小田急線の音は多少覚悟する必要はあります。

また、周辺は川崎市によって都市と自然の調和を目指した街づくりを進める、新百合山手都市景観形成地区に指定されたエリアの一角で、近年開発が進められてきた美しい街並みで、マンションや戸建てなどが建ち並んでいます。

物件の特徴

建物は既に完成しており、建物内にモデルルームを設けて販売するようです。

外観はアースカラーを基調としたシンプルなデザインで、周辺の街並みとマッチしており、全戸南向きなのはうれしいところです。

総戸数が77戸で、周辺の大規模物件とはスケールが違うのでやむなしではあるのですが、エントランスがちょっと寂しいかな~という印象です。マンションの顔ですし、もうちょっと何とかして欲しかったところです。

その他、全戸ポーチ付きで玄関と共用廊下の間にスペースが設けられており、トランクルームやウォールドアなども一部住戸で装備されています。

まとめ

新百合ヶ丘駅からは徒歩9分とやや距離があり多少の騒音もありますが、利便性と歩きやすい歩道、緑豊かな環境、開放感ある立地は魅力的です。駅近の物件が少ない新百合ヶ丘では徒歩9分は結構普通ですし。

新百合ヶ丘ではプレシス新百合ヶ丘(徒歩9分・坪単価@250万円台)と、ラ・アトレレジデンス新百合ヶ丘(徒歩11分・坪単価@270万円台)が販売中で、ちょっと完売まで時間がかかっている感じですが、この物件はどのくらいの価格になるのでしょうか。

スポンサーリンク
神奈川県
スポンサーリンク
マンションよろず版