価格は割安!でも立地面での魅力が無い「パークホームズ武蔵新城フィールドレジデンス」。駅近では三菱地所レジデンスの予定地も。

今回の物件はJR南武線「武蔵新城」駅の「パークホームズ武蔵新城フィールドレジデンス」です。

物件概要
事業主:三井不動産レジデンシャル、JR西日本プロパティーズ
所在地:神奈川県川崎市高津区下野毛3丁目
交 通:JR南武線「武蔵新城」駅徒歩15分
総戸数:120戸
面 積:67.21㎡~73.87㎡
間取り:3LDK
予定価格:3,400万円台~5,800万円台※100万単位
予定最多価格帯:3,900万円台※100万単位
竣 工:2021年3月上旬

立地の紹介

現地はJR南武線の「武蔵新城」駅から徒歩15分。概ねフラットなアプローチですが、いや遠い!だって15分だもの(笑)。

駅周辺にはスーパーや商店街などがあり、それなりに便利ではありますが、荷物を持って15分はちょっときついですね。

あ、バスもあります。現地から徒歩4分の場所にバス停があります。行先は・・・、「溝の口」と「武蔵小杉」!?。最寄り駅には行きません(涙)。

近くに予定されている等々力大橋が開通して、都心直結のバス路線が開通したりすればもう少し交通利便も良くなると思うのですが・・・。

駅から15分も歩くので住環境は良好か?と思いきや、残念ながら周辺は工場地帯。騒音とまではいかないと思いますが、現地南東側の道路では近くの工場から機械の作動音が聞こえてきました。

建物はほぼ完成

物件の特徴

建物は南東向きと南西向きのL字の配棟。

南東側は道路を挟んで先ほどの工場などがあり、南西側は7階建てのマンションに目の前をふさがれています。

南西側は目の前にマンション

これは悪い意味で南東と南西、どっちがいいのか非常に悩ましいです。

特筆するような共用施設はありませんが、ソフト面では4社と提携している食配サービスが充実しています。買い物の便がいまいちなのでこの辺はありがたいです。

まとめ

う~ん、立地に関しては何らときめく要素が無い、というのが正直なところです。駅から遠いうえに住環境にも難があり、近くに商業施設があるわけでもない。

物件ホームページでは近くの等々力公園などでの「感動体験」を推していますが、単に駅から遠いだけの物件というのが正直な印象で、あとは価格勝負の感があります。

実際に、物件ホームページでは早々に予定価格を公開しており、坪単価は平均で@200万円を下回るか?という感じで、完全に価格勝負!になっています。

ちなみに2019年に販売された「プラウド武蔵新城スクエア」(駅徒歩8分)が@260万円強だったので、今回の「パークホームズ」は確かに圧倒的に安いですが、果たしてこの価格勝負がどのような結果となりますことか。

「武蔵新城」では駅2~3分の場所で三菱さんの予定地もあります。ちょっとごちゃごちゃした感じの場所ですが、駅近物件を希望する方はそちらを検討するのもありかと思います。

三菱さんの予定地はこちら↓