広告

住環境に懸念がある「リビオ船橋夏見」、でもそれより気になる西武船橋跡地と船橋グランドホテル跡地はどうなるの?

今回の物件は船橋駅徒歩11分、「リビオ船橋夏見」です。タイトルにある通り、それよりも西武船橋店と船橋グランドホテル跡地がどうなるかの方が気になっているのですが(笑)。

物件概要
事業主:日鉄興和不動産
所在地:千葉県船橋市夏見2丁目
交 通:JR総武線・東武野田線「船橋」駅徒歩11分、東葉高速鉄道「東海神」駅徒歩8分
総戸数:51戸
面 積:63.27㎡~77.40㎡
間取り:2LDK+S~4LDK
竣 工:2021年11月

立地の紹介

現地は船橋駅から真っすぐ北へ徒歩11分、夏見台方面に向かって坂を上り始めた辺りです。近くにバス停はありますが、徒歩11分ですし、ガッツリ坂を上るわけでもないので普通に歩けます。ただ、一部歩道が激狭です。

西武百貨店が閉店したとはいえ、そこは船橋。駅周辺の商業施設は非常に充実しています。普段の買い物はイトーヨーカドーが中心になるのかな~と思いますが、買い物の荷物を持って、前述の激狭の歩道を歩くのはちょっと気が引けます。

現地の目の前はバス通りとなっており、住戸はすべてそのバス通りに向いています。交通量は非常に多い通りで、駅に向かうバス停の時刻表には平日朝の7~8時台は「1~5分間隔で運行」と、もはや多すぎて全部記載できません!的な感じです(笑)。

ちなみに平日朝6時台も既に25本くらい運行しており、反対方面に向かうバスも考慮すると1日を通してかなりの本数が走る通りです。

少し北に行くと消防署の分署もあり、緊急車両出動時にはその音も気になるでしょう。

う~ん、なかなかシビアな環境ですね。

建物の紹介

立地の紹介でも少し述べましたが住戸はバス通りに面していて、全戸西向き、いや厳密には西北西くらいでしょうか。立地と敷地形状からそれ以外は無理でしょうが、残念な配棟です。

面積は63~77㎡台ですが、半分程度が63~64㎡台の狭小3LDK中心です。

設備仕様は・・・、ルーバー面格子は良しとして、食洗機なし、直床、う~んイマイチでした。

坂道なのですこし斜めです

まとめ

近年の船橋物件は、いずれも南口でプラウド船橋本町通り(船橋駅徒歩7分)が@285万円程度、ライオンズ船橋本町マークスフォート(船橋駅徒歩11分)が@245万円程度、ライオンズ船橋シーズンフォート(船橋駅徒歩13分)が@220万円程度となっています。

この物件は予定価格が3900万円台~6000万円台(100万円単位)で、最多価格帯が4400万円台となっているので、単価は@230万円程度でしょうか?

価格はともかく、立地条件を考えると躊躇してしまう物件ですね~。

西武船橋店跡地

正面が閉店した西武船橋店

ところで、船橋で最も気になる存在はやはり西武船橋店の跡地ですよね。2018年の2月に閉店し、未だ解体すら行われていない船橋の一等地。

地上48階建てで低層部には商業施設と公益施設が設けられるタワーマンションの計画が明らかになっていました。公益施設は新たな市民ホールと公民館として船橋市がリース契約を結ぶ方針でしたが、ここに来て撤回。計画の修正が必至となったため、はっきりするのはもう少し先になりそうです。

間違いなく船橋ナンバーワンの物件になるでしょうから、いったいいくらになるのか興味は尽きません。

船橋グランドホテル

中央の高層の建物が閉館した船橋グランドホテル

新型コロナウイルスの影響で売り上げが激減し、2020年8月に閉館した船橋グランドホテル。跡地は入札により売却されるという噂を聞いたのですが、その後どうなったのか気になります。

マンションデベロッパーが購入すれば、駅至近の好立地の物件となるのでしょうが、はてさて。

ただ、南側の一部が建物でふさがれているため、ちょっと配棟に頭を悩ませそうな立地です。

船橋は駅近のマンションが少ないので、この2つがマンションとして分譲されたら非常に人気が出ることは間違いないでしょう。まあ、かなりの高値であることも間違いないですが。