開放感・日照良好!住んだら気持ちよさそうなパークホームズ船堀。

今回の物件は都営新宿線「船堀」駅の「パークホームズ船堀」です。

物件概要

事業主:三井不動産レジデンシャル
所在地:東京都江戸川区北葛西1丁目
交 通:都営新宿線「船堀」駅徒歩9分
総戸数:78戸
面 積:61.87㎡~80.08㎡
間取り:2LDK~4LDK
竣 工:2021年3月

立地の紹介

「船堀」駅は都営新宿線の急行停車駅。と言ってもその急行自体、通勤時間帯や帰宅時間帯には運行されていないので、それほどメリットを感じづらいかもしれません。

駅からは、南口を出て「船堀街道」を南に進み、新川沿いの遊歩道から住宅街を抜けるアプローチです。

船堀街道は「船堀グリーンロード」という緑が多い歩きやすい遊歩道で、駅を出たすぐの辺りでは、多くのハトに出迎えられました。

新川は江戸時代に徳川家康によって開削された人工河川ですが、両岸に桜の木が植えられ「新川千本桜」として名所になっています。

現地は基本的には住宅地ですが、西側は第一三共の広大な研究施設が隣接しています。とはいえ、それ自体は特に騒音などがあるわけではなく、落ち着いた住環境と言えます。

物件の特徴

建物は地上10階建てで、全戸南向きなのはうれしいところ。

現地の南側は高さ制限があり、戸建やアパートなど低層の住宅が建ち並んでいるので眺望や開放感が期待できます。その自信の表れか、物件公式サイトには眺望写真の他、春・秋分時の日影シミュレーションまであります。日影のシミュレーションはモデルルームには資料として備えてありますが、ホームページに掲載するのは結構珍しいケースです。でもどうせなら冬至も見たかったです。

外観はお世辞にも高級感があるとは言えない普通のファミリー物件という感じで、目立った共用施設などもありません。ただ、日当たりや開放感は抜群の物件(一部住戸を除く)ですので、気持ちよく暮らせることは間違いないです。

まとめ

物件公式サイトによると販売価格は4500万円台~6800万円台、最多価格帯は5400万円台ということで、価格的にはそれ程高い感じではありません。逆に言えば三井さんも高値追求できる物件とは考えていないということでしょう。

徒歩9分と決して駅に近いわけではないですが、開放感は抜群で落ち着いた環境、個人的には嫌いじゃない物件です。が、この物件を検討する際に気になる点はズバリ水害への懸念。ハザードマップでは水害が発生したら3~5mの浸水が予想されています。つまり2階までは水没の懸念ありです。

さらに浸水が続く期間も長ければ1~2週間以上と予想されています。近年の異常気象を鑑みると、決して油断はできませんので、いざという時の避難については予めしっかりと計画を立てておく必要があります。

スポンサーリンク
東京23区
スポンサーリンク
マンションよろず版