広告

立地・環境・利便良し「プラウド練馬中村橋マークス」。これはいい物件だと思います。が、価格は?

今回の物件は「プラウド練馬中村橋マークス」です。

物件概要
事業主:野村不動産
所在地:東京都練馬区貫井2丁目
交 通:西武池袋線「中村橋」駅徒歩4分
総戸数:186戸
面 積:56.03㎡~88.16㎡
間取り:2LDK~4LDK
竣 工:2022年3月上旬

立地の紹介

最寄駅は西武池袋線の「中村橋」。各駅停車しか停まりませんが、隣の「練馬」で準急に乗り換えると「池袋」まで9分の都心近接立地です。

西武池袋線は1998年に有楽町線と、2008年に副都心線と、そして2013年には副都心線を介して東急東横線・みなとみらい線と相互乗り入れを開始し、鉄道アクセスがみるみる向上。乗り入れ路線がない西武新宿線との差が開く一方といった感じです。

現地は中村橋駅から商店街を通る徒歩4分のアプローチ。近くには「アキダイ」「まいばすけっと」と2件のスーパーがあり、日常の買い物には困らない場所です。(ちなみに頻繁にテレビに出てくるアキダイは関町本店で、ここ中村橋店ではありません。)

もともとは三菱ケミカルの社宅があった場所で、物件ホームページで駅近×最大級(2010年以降練馬区内で最寄り駅徒歩5分以内の物件では最大規模の敷地面積とのこと)と謳っているだけあって6300㎡超となかなか広い敷地です。大企業ってホントいい場所に社宅持ってますよね~。まあおかげでいい場所にマンション建てられるんですけど。

物件の特徴

敷地は東西に長い形状なので、南向き中心の配棟になりそうですね。

物件ホームページに掲載されている間取りを見る限りでは、概ねオーソドックスな間取りですが、ウォールドア・ディスポーザー・食洗機・トイレの手洗いカウンターなど設備は充実していますが、廊下側がアウトフレームになっていないのはいただけないですね。

ただ、全戸の玄関前に宅配ボックスがあり、エントランス付近の宅配ボックスのように荷物を持ち歩かなくていいのはうれしいところです。

共用施設は、居住者の交流スペースとしてのラウンジやキッズスペース、仕事や勉強などに使えるラウンジや予約して使える個室ブースなどがあります。

まとめ

駅近・都心アクセス良好・買い物利便良し・スケール感・住環境も問題無しで、素直にいい物件だと思います。

ちなみに、この物件のすぐ近くでは2016年に「ザ・パークハウス練馬美術の森」が@315万円程度で販売されました。68戸とそれほど規模は大きくなかったのですが、その価格ゆえにサクッとは売れなかったですね。

その他に直近では南口で「ブランズ練馬中村北」が@320万円程度で販売中です。「ブランズ」は「中村橋」駅徒歩8分ですが「練馬」駅からも12分で徒歩圏です。ただ、どっち?と言われればプラウドの方がいいと思います。

さていくらで売り出すのでしょうか?