駅高架化と再開発で注目の「大山」。ハッピーロードを抜けてすぐの買い物利便良好な「ザ・パークハウス板橋大山」。

今回の物件は東武東上線の「ザ・パークハウス板橋大山」です。

物件概要
事業主:三菱地所レジデンス
所在地:東京都板橋区大山西町54番2
交 通:東武東上線「大山」駅徒歩7分
総戸数:49戸(事業協力者住戸7戸含む)
面 積:28.22㎡~75.38㎡
間取り:1K~3LDK
竣 工:2021年2月下旬

立地の紹介

最寄駅は東武東上線の「大山」駅。「池袋」まで5分という都心近接立地です。

「大山」駅周辺では連続立体交差化事業が進行中で、将来的には「大山」駅が高架化される予定です。東武東上線は人身事故が頻発しているので、「大山」駅だけでなくもっと広い範囲で高架化されホームドアが整備されるといいのですが・・・。

とりあえず現時点では「大山」駅周辺の1.6㎞のみが高架化されるようです。その他にも駅前広場の整備や都市計画道路、またタワーマンションの予定などもあり、都内屈指の著名な商店街であるハッピーロード大山も、将来的にはその姿を変えていくのでしょうね。

現地はハッピーロード大山を抜けて川越街道を渡った場所。アプローチのほとんどがハッピーロードのアーケードを歩くので雨の日も快適ですし、もちろん買い物の利便も良好です。

物件の特徴

間もなく竣工する建物(中央)、中~上層階は開放感が期待できる

現地は川越街道沿いですが、主開口側は低層の住宅地が広がり、開放感を感じられます。竣工販売のため、実際の住戸を確認のうえ検討できるのはうれしいところです。

建物は地上13階建てで全戸南西向き。基本は1フロアに4戸で両角が3LDK、中住戸2つは2LDKというプランです。

設備仕様は総戸数50戸程度の規模ながらディスポーザーがある他、食洗機、トイレ手洗いカウンター、ミストサウナ、ルーバー面格子など充実していますがキッチン・洗面のカウンターは天然石ではありません。

まとめ

近年の大山物件では「ブリリア大山パークフロント」が駅7分で@270万円強、他にコンパクト物件では@300万円台という単価でしたがこの物件は果たして・・・?

ちなみに三菱さん、川越街道の向かい側にも予定地があり、敷地面積はこの物件の8倍以上の規模。そちらの販売も気になるところです。

向かい側の板橋区大山町53計画予定地

また、前述の通り近くではタワーマンションの計画などもあり、駅の高架化と合わせて変貌を遂げる大山のこれからに注目です。