駅遠かつアプローチに難あり「プラウド千歳烏山アベニュー」。

今回の物件は「プラウド千歳烏山アベニュー」です。

物件概要
事業主:野村不動産
所在地:東京都世田谷区粕谷1丁目
交 通:京王線「千歳烏山」駅徒歩13分
総戸数:61戸
面 積:55.42㎡~86.36㎡
間取り:2LDK~4LDK
竣 工:2022年2月上旬

立地の紹介

最寄り駅は京王線「千歳烏山」駅、「新宿」までは僅か12分です。

京王線は「笹塚」~「仙川」間で連続立体交差事業を実施中で「千歳烏山」駅も今後、高架化されます。そう、駅東側のあの開かずの踏切がなくなるというなんとも喜ばしい事業が進行中です。

京王電鉄のホームページでは、事業期間は2022年度まで、つまりあと2年ちょっととされていますが、いや無理でしょ、絶対無理でしょ(笑)。もう少しかかることは覚悟しておいたほうが良さそうです。

この連続立体交差事業で、「千歳烏山」と「明大前」の2駅の線路が現在の上下2線から4線になります。これで京王名物、朝のノロノロ運転が多少なりとも解消されればいいのですが・・・。

駅周辺には150以上の店舗からなる商店街があり、スーパーも複数、商業施設は充実している街です。

現地は駅から徒歩13分。「遠いな~」とブツブツ言いながらも歩けない距離ではありません。が、現地までのルートはほぼ歩道がない狭い通りなのにバスが走り、配送のトラック(2t車クラスが多い)などが結構頻繁に走っています。制限速度は30キロですが誰が守っているのやらといった感じです。

正直このアプローチは厳しいです。現地の近くにバス停があるので、バスを使ったほうが安全です。

現地の西側は千歳通りで前述の通りバスも走り交通量は多いです。東側は自動車学校のコースになっており開放感はありますが、自動車学校がいつまであるかは分かりません。

まとめ

この付近は駅遠の大規模物件が散見されるエリアですが、この物件は61戸と比較的小さめです。

「駅遠だけど大規模で共用施設が充実して敷地内にいろいろ揃ってるよ」、という物件と比較するとちょっとアピールポイントが弱い感じはします。前述の通りアプローチも良くないですし。

蘆花公園~千歳烏山エリアは販売に苦しんだ物件が多い印象があり、この物件も厳しいのでは?と思ったりもします。ただ、野村さんは2018年にここよりさらに遠い千歳台4丁目で80戸超を半年くらいで売り切ったので、それなりに自信はあるんでしょうね。

個人的にはう~ん、無し!という感じではあるのですが。あとはお値段次第か?