広告

平井五丁目駅前地区再開発と平井6丁目計画、平井に気になる2つの計画。

今回の物件は平井五丁目駅前地区再開発と平井6丁目計画です。

平井?どこ?という声も聞こえてきそうですが、都内でもややマイナー感は拭えない駅です。特に都内西側に住んでいる人には。

両方ともまだホームページはアップされていませんが、ちょっと先行して立地のご紹介です。ちなみに事業主は駅前が野村さん、6丁目がすみふさんなので、物件名はプラウドタワー○○と、シティテラス〇〇といったところでしょうか。

平井五丁目駅前地区再開発

概要
参画組合員:野村不動産
所在地:東京都江戸川区平井5丁目
交通:JR総武線「平井」駅徒歩1分(多分です)
総戸数:約390戸
規模:地上29階地下1階建
主用途:店舗・保育所・駐車場・住宅
竣工:2023年度

立地の紹介

現地はJR総武線の「平井」駅の北口を出た目の前。多分徒歩1分でしょう(悪くても2分)。

冒頭でマイナー感の拭えないと紹介しましたが、特に北口は駅前の店舗なども少なく、比較的落ち着いた雰囲気です。ただ、北口には西友があるので、日々の食料品の買い物に困ることはないでしょう。

平井駅の北口は高層の建物がないので、この物件ができたらとても目立ちますね。

平井駅のホームから。分かりづらいですが真ん中の開けたところが現地
北口を出たら広場の向こうにすぐ現地

平井6丁目計画

概要
事業主:住友不動産
所在地:東京都江戸川区平井6丁目
規模:地上12階建(東・中敷地)・地上8階建(西敷地)
敷地面積:2667.12㎡(東敷地)・6547.26㎡(中敷地)・2496.21㎡(西敷地)
延べ面積:6783.68㎡(東敷地)・16904.67㎡(中敷地)・6152.60㎡(西敷地)
竣工:2023年3月

立地の紹介

概要欄に記載していますが、敷地は東・中・西と3つに分かれています。

東敷地
中敷地
西敷地

戸数は分かりませんが延べ面積から3敷地合計で300戸クラスにはなりそうですね。先ほどの野村さんの物件と同じ駅北口を出て、一番近い東敷地で徒歩7~8分、一番遠い西敷地で10~11分程度といったところでしょうか。島忠ホームズの北側と言ったほうが地元の方には分かりやすいでしょうね。

買い物はその島忠と、食料品は島忠のなかにロピアがありますが20時までの営業なので遅い帰宅の際は駅前の西友利用となりそうです。

西敷地は旧中川に面し開放感が期待できます。現地を訪れた日は野鳥の撮影をしている人も見られ、穏やかな時間が流れていました。

まとめ

平井では駅16分のオーベルグランディオ平井が@220~230万円程度で、駅6分のサンクレイドル平井Ⅲが@270~280万円程度で販売中です。

野村さんはお隣の亀戸で、亀戸価格を無視した(笑)@360万円でタワーを販売中ですが、ここはいくらになるでしょうか。そして、やや距離があるすみふさんは?

駅前は問題なく売れるでしょうが、すみふさんの平井6丁目は共用施設・サービスなど、何かしら物件の魅力となるものが欲しいところです。

ちなみに平井の周辺はハザードマップで家屋の3~4階相当までの浸水が予想されるエリアが広がっているので、購入の際にはその点も頭に入れておく必要がありそうです。